新しく発行されたJIS

日本工業規格は、関係団体の審議案件が経産大臣により制定・改正され官報に告示されます。制定されたJISは通常制定の1〜6ヶ月後に(財)日本規格協会より印刷発行されます。 既に発行されているJISは個別のJIS又はハンドブックを参照下さい。いずれも(財)日本規格協会より購入できます。


2001年に制定・改正されたJIS規格票

日本規格協会発行したJIS
通常制定・改正年月日より1月〜半年遅れる
規格番号 名   称 改正又は新制定 価格 制定又は
改正年月日
JIS K 6870:2001 接着剤 ― 多成分接着剤の可使時間(ポットライフ)の求め方[ISO 10364:1993 (IDT)] (新) 800円 2001-02-20
JIS K 7114:2001 プラスチック ― 液体薬品への浸せき効果を求める試験方法[ISO 175:1999 (IDT)] (改) 1400円 2001-02-20
JIS K 7137-1:2001 プラスチック ― ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)素材 ― 第1部:要求及び分類[ISO 13000-1:1997 (IDT)] (新) 1000円 2001-01-20
JIS K 7137-2:2001 プラスチック ― ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)素材 ― 第2部:試験片の作り方及び諸物性の求め方[ISO 13000-2:1997 (MOD)] (新) 1400円 2001-01-20
JIS K 7152-4:2001 プラスチック ― 熱可塑性プラスチック材料の射出成形試験片 ― 第4部:成形収縮率の求め方[ISO 294-4:1997 (IDT)] (新) 800円 2001-02-20
JIS K 7202-2:2001 プラスチック ― 硬さの求め方 ― 第2部:ロックウェル硬さ[ISO 2039-2:1987 (IDT)] (新) 800円 2001-02-20

●関係JIS
[Precision 関係:ISO規格一致新JIS]

JIS Z 8402-1: 1999-5-20,
測定方法及び測定結果の精確さ(真度及び精度)−第1部:一般的な原理及び定義 (ISO 5725-1:1994)

JIS Z 8402-2: 1999-5-20,
測定方法及び測定結果の精確さ(真度及び精度)−第2部:標準測定方法の併行精度及び再現精度を求めるための基本的方法 (ISO 5725-2:1994)

JIS Z 8402-3: 1999-5-20,
測定方法及び測定結果の精確さ(真度及び精度)−第3部:中間精度 (ISO 5725-3:1994)

JIS Z 8402-4: 1999-5-20,
測定方法及び測定結果の精確さ(真度及び精度)−第5部:標準測定方法の真度を求めるための基本的方法 (ISO 5725-4:1994)

JIS Z 8402-6: 1999-5-20,
測定方法及び測定結果の精確さ(真度及び精度)−第6部:精確さに関する実用的な使い方 (ISO 5725-6:1994)